備えがあれば大丈夫?

>

月々で買える安心

林檎さんの質の高いサービス

アップル社の製品は、正規の販売店、若しくは正規のサービスプロバイダで修理を受け付けています。
この製品専用のサポートパックに加入していると、修理代の正規料金よりかは割安で修理を受けることが出来ますが、サポートパックに加入していないと、新機種が買えるのではないかというくらいの料金がかかります。
加入していても修理代金は、保証対象外だと結構な金額が掛かります。
1万円以下ということはまずありません。
直接店に持っていくか、配送か選べますが、いずれも日数がかかります。
が、その分、専門家によるクオリティの高い修理内容となりますので、新品同様にして返ってきます。
また保証の対象内であれば、バッテリー交換もしてくれます。

街の修理屋さん

アップル社の保証サービスに加入していれば、正規のルートがおススメですが、加入していない場合、スマホ修理専門店にお任せする方が、費用は安くすみます。
近くに店舗がない場合でも、郵送による持込が出来ます。
返却も郵送で手間がかかりません。
送料は、業者負担の場合がほとんどです。
修理に出す前に、電話やインターネット上から、見積依頼をすることが出来ますので、数社比較して選ぶことが出来ます。
事前に予約しておくことで、スムーズな修理が出来、持ち込んだその日に持って帰ることが出来る場合がほとんどです。
予約がないと部品が揃わない場合もあるので、事前に問合せたほうがスムーズにいきます。
ほとんどの機種に対応していますが、古い機種は部品が揃わないこともあるので注意が必要です。


この記事をシェアする

TOPへ